ハイガー産業 除雪機

【電動式】ハイガー産業【家庭用】除雪機

ハイガー除雪機【HG-K1650】電動式除雪機[家庭用]

ハイガー除雪機【HG-K1650】電動式除雪機[家庭用]

ハイガー除雪機【HG-K1650】電動式除雪機[家庭用]の特徴について紹介します。見た目は小さいのに国内最大クラスの電動パワーを持つ、家庭用の「電動式」除雪機として大変に人気があります。

「でも、雪に中で作業するのに電気を使うのは大丈夫なの!?」と心配される方もあるかも知れませんね。でも、このハイガー電動式除雪機「HG-K1650」なら安心です。コンセント部分は防雨ボックスになっているから雪からガードしてくれるんです。

毎年、9月に入ってから年末に向けて注文が殺到する除雪機でもあるので、もしかすると雪が降ってからでは品切れとなっていることも十分に考えられます。エンジン式だとちょっと怖いという女性の方の注文が多いですね。

・・・電動式除雪機「HG-K1650」の詳細ページ

・・・電動式除雪機「HG-K1650」の公式サイト

【エンジン式】ハイガー産業【家庭用】除雪機

ハイガー除雪機【HG-K8718】エンジン式ミニ除雪機[家庭用]

ハイガー除雪機【HG-K8718】エンジン式ミニ除雪機[家庭用]

ハイガー除雪機【HG-K8718】エンジン式ミニ除雪機[家庭用]の特徴について紹介します。まず大きな特徴は「ミニ除雪機」と名前を付けるくらい、ビックリするほど「コンパクトサイズ」なんです。電動式除雪機よりも二回りくらいコンパクトです。それでいて「2.2馬力」のエンジンが付いているので、立派なエンジン式除雪機なんです。

当サイトで紹介している電動式除雪機「HG-K1650」は電動式としては国内最大クラスの「1600W」モーターを搭載していますが、電動式よりもモットパワーが欲しいと言われる方にピッタリの一台になります。

また、このハイガー除雪機【HG-K8718】は、とても好評だった「HG-KC214」から大幅にバージョンアップしたまったく新しいモデルになるんです。この後、バージョンアップした3つの改良点、そして、ニューモデル「HG-K8718」の特徴について紹介していきます。

・・・エンジン式ミニ除雪機「HG-K8718」の詳細ページ

・・・エンジン式ミニ除雪機「HG-K8718」の公式サイト

 

ハイガー除雪機【HG-K25】エンジン除雪機[家庭用]

ハイガー除雪機【HG-K25】エンジン除雪機[家庭用]

ハイガー除雪機【HG-K25】エンジン除雪機[家庭用]の特徴について紹介します。通常のエンジン式除雪機に比べると一回り小さなコンパクトでありながら、小回りが利き取り扱いが簡単なタイヤ仕様で、エンジンが「5.5馬力」のパワーを持った除雪機です。おまけに、30分で4tトラック3台分の除雪量を誇っているんです。

家庭用のエンジン除雪機を探していると、赤色(HONDA)と青色(YAMAHA)の除雪機をよく目にすると思います。そして、販売価格をみると一番安くても10万円ははるかに超え、20〜30万円がメインの価格帯になっています。おまけに、ほぼ全機種がクローラ仕様です。

そんな時、「ハイガー産業」の除雪機を探し当てた方が最初にビックリするのが価格帯です。そして、ハイガー除雪機のラインナップの中で、本格的な雪が降る北海道の方にも高評価を得ているのがこの【HG-K25】です。

・・・エンジン式ミニ除雪機「HG-K25」の詳細ページ

・・・エンジン式ミニ除雪機「HG-K25」の公式サイト

 

ハイガー除雪機【HG-K6560B】エンジン式除雪機[家庭用]

ハイガー除雪機【HG-K6560B】エンジン式除雪機[家庭用]

ハイガー除雪機【HG-K6560B】エンジン除雪機[家庭用]の特徴について紹介します。ポイントは大きく分けると4つあります。それが「ワイドな雪かき幅」「ヘッドライト」「寒冷地エンジン」「自走式」です。詳細についてはこの後に紹介していますので参考にして下さい。

実は、ハイガー除雪機の中でこの「HG-K6560B」が一番人気のエンジン除雪機なんです。やっぱり、「6.5」馬力のエンジンは魅力的です。なので、除雪する雪の状態も、軽くて柔らかい「新雪」とやや硬くて重い「こしまり雪」はもちろん、硬くて重い「しまり雪」までOKなんです。

一見すると「5.5」馬力の「HG-K25」と外観が似ているんですが、馬力が「1.0」違うだけで除雪量が1時間で「10t」も変わってくるんです。なのでストレスなく除雪が出来ます。

・・・エンジン式除雪機「HG-K6560B」の詳細ページ

・・・エンジン式除雪機「HG-K6560B」の公式サイト